~ ゲスト出演 ~


伊藤 晴

ソプラノ 

三重大学卒業。武蔵野音楽大学大学院修了。ミラノ、パリで研鑽を積み、各地でコンサートに出演。藤原歌劇団には『ラ・ボエーム』のムゼッタでデビュー、『カルメン』ミカエラで好評を博し、20191月『ラ・トラヴィアータ』ヴィオレッタで、その豊かな表現力を聴衆に印象づけた。6月には『愛の妙薬』(日生劇場)アディーナで出演予定。日本オペラ協会には2018年『夕鶴』つう役で出演する等幅広い役で活躍中。ソリストとして小澤征爾指揮「第九」、バッティストーニ指揮「カルミナ・ブラーナ」等に出演し、2019年「NHKニューイヤーオペラコンサート」に初出場。第9回藤沢オペラコンクール第2位。藤原歌劇団団員。名古屋音楽大学非常勤講師。

巖淵 真理

メゾ・ソプラノ 

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学院オペラコース修了。新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁芸術在外研修員としてイタリアに留学。ルイザ・マラリアーノ女史の元で研鑽を積む。サンタ・マルゲリータ・リグレ・オペラフェスティヴァル公演「イル・トロヴァトーレ」アズチェーナ役他、ジェノヴァ・カルロフェリーチェ劇場アウディトリウムシーズン公演に出演。これまでに「アイーダ」アムネリス、プッチーニ「蝶々夫人」スズキ、チレア「アドリアーナ・ルクヴルール」公爵夫人、「カヴァレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァ、ベッリーニ「ノルマ」アダルジーザ、ドヴォルジャーク「ルサルカ」魔女イェジババ、日本の作品では寺嶋陸也「末摘花」叔母他出演。モーツァルト、ヴェルディ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」他ソロを務める。ポンティンブレア及びヴィアレッジョ国際声楽コンクール第2位。二期会会員。

澤崎 一了

テノール 

国立音楽大学卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第27期生修了。第30回ソレイユ音楽コンクールにて第2位、及び優秀賞受賞。第53回日伊声楽コンコルソ第2位及び五十嵐喜芳賞受賞。第2回VITTORIO TERRANOVA国際声楽コンコルソにて第1位。 2016年「トスカ」のスポレッタ役にて藤原歌劇団デビュー。18年「道化師」ペッペ役、19年に「ラ・トラヴィアータ」のアルフレード役にて出演し、いずれも好評を博す。 ヴェルディ及びモーツァルトの「レクイエム」や「第九」「メサイア」、平成天皇陛下御即位二十年奉祝曲「太陽の光」を歌う等、多岐に渡り活躍をしている。  藤原歌劇団団員。立教池袋中学・高等学校講師。神奈川県出身。

 

 


八王子イタリア・オペラ合唱団